FC2ブログ

【バイオハザード】鬼に金棒、BCGバンザイ!日本人が武漢コロナに罹りにくい原因はBCG接種にあった!?

2020.03.28.17:29

【バイオハザード】鬼に金棒、BCGバンザイ!日本人が武漢コロナに罹りにくい原因はBCG接種にあった!?


https://quasimoto3.exblog.jp/240210026/


スポンサーサイト



とうとうイタリアでは死者の数が1日800人を超えたそうです。

2020.03.22.22:12

もう、今更、感染マップを見ても、驚くという状況を超えてしまいましたが、
ころ

日本は、最近やっとイタリアとイランの入国制限をしました。
これらの感染が拡大している国で流行中のコロナウイルス が、これから日本で感染していくと予想する専門家がいます。
さて、どうなることやら。
米国もイギリスも韓国も、他の国でも、国費で、次々に倒れていく国民の経済や企業の救済を始めたそうで、イギリスなどは、自営業者に、日本円で換算すると170万円の給付をするようです。
日本政府は、貸付金とか言ってますね。
本当に、自民党の今の政権はダメだな。

イタリア、死者4人に 感染者増、混乱広がる―新型肺炎

2020.02.24.21:18

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022400181&g=int
【パリ時事】イタリアのANSA通信は23日、新型コロナウイルス感染によるイタリアでの死者が計4人になったと報じた。死者を含めたウイルス感染者は160人を超えたが、感染源は特定できていない。国内や近隣諸国では感染拡大に対する不安が高まっている。
8DC36008-C237-430D-A528-CBC22857C4F9_4_5005_c.jpeg
23日、新型コロナウイルスの感染拡大により封鎖されたイタリア北部ロンバルディア州カザルプステルレンゴで、スーパーマーケット前に並ぶ住民ら(EPA時事)

ANSAによれば、4人はいずれも北部で死亡した。感染が拡大している北部ロンバルディア州を中心に複数の自治体が封鎖され、違反者には罰則が科せられるという。


ANSAによると、ロンバルディア州の州都ミラノのスーパーマーケットでは、封鎖が広がり品不足を恐れる住民が殺到。食料品や日用品が商品棚から消えた。

BB21883D-F952-44ED-9CEF-640D7D27C9FF_4_5005_c.jpeg

23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ミラノのスーパーマーケットで空になった商品棚(EPA時事)


^^^^^^^^^^^^^^^


コロナウイルスが、中国人、日本人を狙った生物兵器説崩れ去る。

世界でパンデミック。

アジア人も白人も、中東人もインド人も感染した。


本日の世界の感染マップ

すく 


韓国の感染者数の伸びがすごい…

ついに日本版コロナウイルス 感染マップができた

2020.02.23.22:51

日本

サイトのアドレス→
https://jagjapan.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/641eba7fef234a47880e1e1dc4de85ce

^^^^

世界はこちら→
https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

世界

気になりますよね〜…


2月22日のコロナウイルス の状況

2020.02.22.15:10

ウイルス

通常より高値ですが、マスク売っています。

2020.02.17.15:22

楽天市場にあると言う情報を見て、サイトを見てみたら、売ってました。
↓楽天市場、マスク→

今に大量生産されたものが出回ってくるかな?
それとも買っておいたほうがいいのかな?
うちには手持ち在庫が20日分くらいありますので、考えどころです。

おやまあ、そんなことが…

2020.02.15.13:49

武漢コロナに先行して株価が急上昇した製薬メーカー

中国コロナウイルス 感染マップ2月7日・武漢に残った日本人医師の話

2020.02.08.01:02


中国で蔓延しているコロナウイルス ですが…
どうも、妙だ…という気がします。
きっと、多くの人がそう思っているのではないでしょうか?

コロナウイルスの感染マップを見ると、
米国のジョン・ホプキンズのマップですが、
https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6
44

左上の数字は合計の感染者です。
右上の638人というのは死亡者数、その隣の1764人は、感染したが完治した人です。
ずっとその変化を見ていて、完治した人の人数の数字が上がっていくので、そう深刻に考えることはないのではないかと、感じていましたが…

あちこちで挙げられていく動画を見ていくと、
どうも妙だなという感じがします。
確かに感染者は多いですが、まるで映画のように隔離して、実験でもしているかのような、
死者数はそう多くはないし、完治するものも増えているというのに…
違和感が増していきます。
武漢に残った日本人の話です。


告発した医師も亡くなっています。
街にいる医療関係者の装備は、まるで放射能事故でもあったかのようです。
この数字で?
都市も封鎖し?

なんだろうねえ…この違和感…
なんとも表現しにくいです。



エボラ出血熱、死者2200人超 コンゴ 12/30(月)

2019.12.30.21:58

エボラ出血熱、死者2200人超 コンゴ

12/30(月)

C60BF31B-1869-4773-B4D7-F8EBE5780B46_4_5005_c.jpeg

【ベニ(コンゴ)AFP時事】コンゴ(旧ザイール)の保健当局は29日、エボラ出血熱の死者が計2231人に達したと明らかにした。
今回の感染拡大は東部の北キブ州などで2018年8月から続いている。

 感染が広がる一帯は、さまざまな武装集団が活動し、治療施設や保健関係者への襲撃が絶えない。特に11月からは、隣国ウガンダを拠点とするイスラム原理主義の集団「民主勢力同盟(ADF)」が攻勢を強め、民間人200人以上が死亡している。 

^^^^^^^

おかしいな?
確かエボラウイルスは、空気感染なんかしない。
接触しないとうつらなかったのでは?

患者の血液、分泌物、排泄物や唾液などの飛沫が感染源となる。患者およびその体液への濃厚な接触は問題であり、死亡した患者の遺体への接触からも感染する。

エボラウイルスの感染力は強いものの、空気感染をせず、感染者の体液や血液に触れなければ感染しない[8]。これまでに見られた感染拡大も、死亡した患者の会葬の際や医療器具の不足(注射器や手袋など)により、患者の血液や体液に触れたことによりもたらされたものが多く、空気感染はない[9]。患者の隔離に関する措置が十分に行われていれば、感染することはない。

確定していない要因[編集]

空気感染の有無
アメリカ合衆国レストンでのサルの商業輸入に際して顕在化し、その感染流行により特定されたサルを終末宿主とする「エボラ・レストン株」(現状ではヒトに対する病原性はない[10])は、空気感染の可能性を濃厚に具現する例として知られているものの、エボラ出血熱の人体間における空気感染の可能性について確定的に定義付けるものとは言えない[11]
最小の感染単位
カナダ保健省のサイトでは体内に数個のエボラウイルスエアロゾルが侵入しただけでも発症するとしているが、その根拠とする文献では、エボラウイルスの感染法について明確な記述はない[12]

^^^^^
66D9BB5D-9231-4AE6-AE84-2373447316F9_4_5005_c.jpeg

ウイルスですよね?細菌ではない。
こんなウイルスが空気中を漂うのか?



米国の異常な寒冷化は北極点がずれているため?

2019.11.18.00:03

米国が異常に寒冷化している11月だと言うことで、誰かが、北極点が今に米国になるとか言っていました。
流石にそれは極端だと思いますが、現在、北極点は海の上であったはずです。
3CB71D9D-FFF9-41F8-B127-70C207F00441.jpeg
わかりますね。
北極点はこの場所だったはずです。

今、地球に気候や気温を見ることのできるサイトを確認して、最も気温が低い領域を見ると、グリーンランドになっています。
つまり北アメリカ寄りになっているのです。
気温
この図を見ていただきたいのですが、赤紫色のグリーンランドのところに丸印があります。
私がクリックしてつけたもので、気温が、マイナス二十九、7度と表示されます。
この濃い赤紫色の部分が、最も気温の低いところです。
以前の北極点であった海上から、グリーンランドへずれているのがわかります。
本当に、極点が変わっているのかどうかは不明です。

そのためでしょうか…
地球の記録様のブログを見ると、

アメリカの寒波がさらに過激化。850観測地点で最低気温の記録が更新され、その影響は2億4000万人に及ぶ

こちらのブログで拝見すると、なかなか超低気温に襲われているようです。
気になりますね。
逆に、日本は亜熱帯になりつつあると言う説があります。
そのうち、わかるでしょう。




プロフィール

kitako

Author:kitako
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR