FC2ブログ

「アナスタシア・響きわたるシベリア杉」19

2019.04.17.08:24

8319594c8fb0a4ce070f8989fbac85df.jpg


自分の星の下で眠る夜


アナスタシアが、植物や、植物と交信する人々についてどれほど熱く語るかはすでに述べた。
実際に自然に囲まれて生きている彼女だから、自然についてだけはよく知っているのだろうと、私は思っていた。
ところが彼女は天体についても、相当の知識を持っていて、とても身近に感じているようだった。
星空の下で眠ることについて、彼女が語った話をあなたはどう思われるだろうか?
「ある人についての情報を受け取った後、植物は宇宙の力との情報交換に入る。
ただ、植物は、身体や精神のある側面に影響を与える限られた範囲の仕事をする仲介者にすぎなくて、人間の脳と、あらゆる存在の人間的側面だけが持つ、固有の複雑なプロセスには決して関わりを持たない。でも、植物が行う宇宙との情報交換は、結果的に、人間だけがなしうる宇宙の知性との交流、もっと正確に言えば、宇宙の知性との情報交換につながっていく。その手順はとても簡単で、その通りにすれば、そこからもたらされる恩恵を実際に感じとることができる。」
アナスタシアはその手順について、次のように語った。
「天候の良い時に、星空の下で一晩過ごす計画を立てる。ベッドはラズベリーやスグリの茂み、あるいは穀類の植えてあるところの近くにおく。一人になること。ベッドに横たわって星空に向かい、すぐには目を閉じないでいる。そのままあなたの視線や思いを宇宙空間に漂わせる。そのことに集中しすぎて緊張してはいけない。軽やかに自由に、ゆったりとした気持ちで。
まず一番よく見える星たちを見つけて、彼らについて考える。それから自分にとって大切なことや、あなたが幸多かれと願う、親しい人たちについて思いを巡らせる。その瞬間は、誰かに復讐することや、悪いことが起こるよう願ったりしては絶対にだめ。それはかえってあなたを害してしまう。
この簡単な手順を踏むだけで、あなたの脳の中で眠っている多くの細胞のいくつかが目覚める。
大部分は一生の間、眠ったままなのだけれど。
そうすると宇宙の力があなたとともにいて、あなたが眩しいほどの夢を実現したり、精神的な平安を得たり、親しい人々との幸せな関係を楽しんだり、彼らのあなたへの愛を強化したり、呼び起こしたりするように助けてくれる。この手順は何回か繰り返せば、それだけ効果が大きくなるし、あなたが植物界と触れ合っている場所だけで、効果が現れると言うものではない。朝、目覚めた時に、その効果はすぐに感じられるはず。誕生日の前夜に、これを行うことは特に大切、その理由をいま、説明しようとすれば膨大な時間がかかるし、それは大事なことではない。説明してもある部分は信じられなかったり、理解できなかったりすると思う。
この話は、すでに実践して、効果を体験している人に話すと、ずっと簡単にすんでしまう。何故ならそうして得られ、実証された情報のおかげで、そのあと起こることが簡単に理解できるから。」


続く→

そう言えば、昔、修行時代、(つまり死にかかってあの世に行き、戻った後にその体験を消化しようとして、あちこちの霊能者を訪ね歩いていた時のこと)、ある霊能者が、
「自然の中に入って、テントではなく、星空の下で眠ると良い。大の字になって星を見つめていると、自分がなくなり、地球と宇宙と一体になるのがわかる。全てが一つに溶け合っている世界を感じること。それが向こうの知識をもたらす。」といったようなことを語っていた。
友人たちとキャンプを仕組んだことがあった。
でも、夫の反対でやめになった。
夫は、超インドアで、全くアウトドアに興味を持たない。
残念だなあ、私は別の方法を見つけなければ…。




関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

kitako

Author:kitako
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR