FC2ブログ

わかっていない…

2020.01.19.17:15

独自】中国軍拡「法の支配に基づく国際秩序の書き換え」…シュナイダー在日米軍司令官


ケビン・シュナイダー在日米軍司令官は、日米安全保障条約改定から60年に合わせ、読売新聞の単独インタビューに応じた。中国の軍拡は「法の支配に基づく国際秩序の書き換え」を狙ったものだとし、そうした試みを日米同盟で食い止める決意を強調した。

 インタビューは7日、米軍横田基地(東京都福生市など)で行った。昨年2月の着任後、シュナイダー氏が日本の主要メディアのインタビューを受けるのは初めて。

 シュナイダー氏は、「長期的にみて、最も大きな挑戦は中国によって引き起こされる」と指摘。中距離ミサイルの大量保有や極超音速兵器の開発などの軍拡に懸念を示し、「法の支配に基づく国際秩序の書き換えを可能にするため、攻撃的な能力を得ようとしている」との認識を示した。

 そのうえで、「中国は、第1列島線の内側だけでなく、第2列島線までにおいても支配的な勢力になろうとしている」とし、「中国の悪意ある行動には異議を唱え、対処しなければならない」と強調。そのために、「(同盟が)現状維持でいることはもはや許されない。自衛隊と米軍双方が進化を続けなければならない」と語った。

 一方、「安保上の挑戦として最も差し迫っているのは北朝鮮だ」とも語り、ミサイル実験などの再開に備えるとした。

 在日米軍については、「抑止力になってもいるし、戦いに勝つための準備もしている」と述べ、重要性が増しているとの認識を示した。

 今年行われる在日米軍駐留経費の日本負担額に関する特別協定の改定交渉については、「米軍がここにいるのは日本を守るためだという事実に立ち戻りたい。日本に直接影響しないように見えるが、間接的に影響するものも交渉の際に取り上げるだろう」と語り、現在よりも幅広い項目を要求対象にしようとしている米政府の方針を示唆した。

^^^^^^

韓国も、シリアも、日本も、あちこちで、もうお家に帰れば?って言われているみたいです。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

kitako

Author:kitako
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR